モビットとプロミスのカードローン比較

モビットとプロミスのカードローン、どちらも知名度・人気ともに高いカードローンであり金利や限度額といった目に見える情報には大きな差は無いようにみえますが、それぞれどういった違いがあるのでしょうか。

 

まずモビットには電話連絡なし、郵送物なしでネットとメールで手続きが完了するWEB完結申込があります。WEB完結申込を利用すれば、勤め先確認などの電話連絡がありませんから職場でバレてしまう心配がありませんし、契約書類なども送られてこないので家族にバレる心配もありません。プライバシーを最大限守ることのできる申込方法です。

 

一方のプロミスはといいますと、こちらの特徴はなんといっても30日間無利息サービスがあることでしょう。※メールアドレスの登録とWeb明細の利用登録が必要です。はじめてプロミスを利用する方だけのサービスですが、これを利用すればどの低金利な銀行カードローンより利息をかけずにお金を借りることが可能になります。

 

どちらのカードローンも即日融資に対応していますが、即日融資で選ぶのでしたらプロミスのほうが有利かもしれません。プロミスの場合、当日振込は平日14時までのWeb契約完了が条件となりますが、それ以外にも三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座があれば、受付完了から10秒程度で振込実施される「瞬フリ」サービスを受けることができます。24時間受け付けており土日祝日も対応しているので、土日に当日振込も可能です。

 

自分に必要なサービスはなんなのか、誰にもバレる心配のない申込方法なのか、それとも少しでも金利を安く借りることなのか、優先順位をつけて、自分の求めるもっとも使い勝手の良いカードローンを選んでみてください。